スレンダースレンダー

骨盤の歪みが原因の悩みは、むくみ、冷え以外もあるのでしょうか?

調べてみると、猫背やぽっこりお腹、下半身ぶとり、O脚やX脚などいろいろ発生するようです。

対策になる骨盤矯正のコツや履くだけで良い骨盤ショーツなど紹介しますね。

女性は、出産などをきっかけに骨盤が歪みやすくなりますよね。

骨盤が歪むと、

冷え性

むくみ

このような症状に悩まされると言われています。

さらに、冷え性やむくみだけならまだしも、様々な悪影響を与える可能性があると言われていますが、果たしてどんな症状が現れるのでしょうか。

骨盤がゆがむことにより、考えられる悪影響と、その改善策についてお話ししていきたいと思います!

骨盤の歪みの原因は?

そもそも私たちが感じている骨盤の歪みの原因とは、一体なんなのでしょうか。

骨盤の歪みと一言で言っても、骨の形が大きく変形するわけではありません。

女の人が子供を産むときに、骨盤は大きく開きますよね。

これは、赤ちゃんを出産しやすいように骨盤を移動させるからです。

これを骨盤の歪みと一般的には紹介されています。

そのため、骨盤の歪み=女性と言うイメージが強いのは、男性は子供を出産することがないため、大幅に骨盤が歪む原因が存在しないからです。

出産後に開いた骨盤は徐々に閉まるようになっており、ほぼ元の状態へと戻ります。

しかし、骨盤には数ミリ単位で誤差が生じてくることから、それによって私たちの体に大きな異変を引き起こすようになります。

そして、赤ちゃんを出産する以外にも、骨盤が歪んでしまうきっかけが存在します。

その多くは、姿勢の悪さです。

骨盤は上半身を支えている非常に重要な部分で、姿勢が悪くなることにより、微妙なズレを生じるようになります。

これに関しては女性だけでなく、男性も同様だと思われますが、女性の方が骨盤が歪みやすい作りをしているため、自覚症状を感じやすいのが特徴的です。

長い期間、姿勢の悪い状態を継続していくと、私たちが気がつかない間に徐々に骨盤が微妙にずれてくるため、出産経験のない女性であったとしても、代謝が低下して冷え性やむくみを引き起こしやすくなります。

骨盤が歪むとむくみ、冷え以外に何が起こる?

骨盤が歪むことによりむくみや冷え性が悪化するのは一般的ですが、他にはどんな症状が引き起こされるようになるのでしょうか。

まず第一に、脂肪がつきやすくなります。

これは代謝が低下することにより、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回りやすくなるからです。

私たちは普段何気なく食べている食事からエネルギーとしてカロリーを消費していますが、食べ物により摂取したカロリーが消費カロリーを上回ってしまえば、その分蓄積されてしまい脂肪となります。

また、骨盤が歪むことにより、美しい姿勢を保つことができなくなってしまうため、本来つく必要がない場所に脂肪がつきやすくなります。

多くの女性が40代以降になると、

下っ腹が出てきた

腰周りに脂肪がつきやすい

このように感じますよね。

これは、骨盤が歪むことにより引き起こされている可能性が非常に高いと思われます。

また、骨盤が歪んだ状態を長期間放置してしまうと、腰に大きな負担をかけてしまうことがわかっています。

日常的に腰に負担がかかるようになると、繰り返し引き起こされるぎっくり腰のような症状が起きやすくなるため、日ごろから腰痛持ちに悩まされている方は、骨盤の歪みを疑う必要があります。

骨盤の歪みでo脚やX脚にもなる?

О脚やX脚

続いて、骨盤の歪みで忘れてはいけないのが、O脚やX脚です。

比較的痩せている人に多いO脚ですが、特徴は膝と膝が密着しないことです。

まっすぐ立っている状態で左右の膝が開いてしまっており、ふくらはぎが大きく外に湾曲しています。

脚の形が悪く見えてしまうことからも、小さい頃からO脚矯正を行っている方は少なくありません。

次にX脚ですが両方の膝が内側に向いており、ふくらはぎの間に三角形ができてしまうような状態を指しています。

O脚にしてもX脚にしても、日本人にはとても多く見られる傾向がありますが、その原因の大半が、遺伝性でない場合には骨盤の歪みによるものです。

実際に接骨院などで、O脚やX脚矯正が行われている場合の多くは、骨盤を正しい位置に整えていく施術が行われています。

私自身も今までに接骨院でO脚矯正を行った経験があります。

確かに接骨院で施術をした後には、O脚が少し改善されている感覚がありますが、通わなくなることにより元の状態に戻ってしまいました。

これは、骨盤の位置を一時的に正しく戻すことができたとしても、自分自身の力で継続することができていないことが原因です。

そのため、根本的にO脚やX脚を改善していくためにも、骨盤の位置を正しい状態でキープしていくことが大切となります。

骨盤の歪みのチェック方法は?

片足立ち

骨盤の歪みをチェックする方法は色々と存在しますか、1番一般的なのが片足立ちでチェックする方法です。

15秒から20秒の間、片足立ちを左右の足でおこないます。

体がふらついてしまったり、片方の足だけで立つことができなかったときには骨盤が歪んでいる可能性があります。

なぜなら、骨盤が歪んでしまっていると、左右のバランスを取るのが非常に難しくなっていくからです。

骨盤が歪んでいない通常の場合であれば、15秒から20秒間の間に片足立ちを行っても、足がフラフラとする事はありません。

また、自宅に全身鏡がある方は、自分の全身を鏡で映して左右の肩の高さを確認してみて下さい。

左右どちらかの肩が下がってしまったり、上がってしまったりしている場合には、骨盤が歪んでいる可能性があります。

例えば、

右の肩が上がりやすい→右の骨盤の歪み

左の肩が上がりやすい→左の骨盤の歪み

このようなことがわかります。

骨盤が歪まないように日常生活で注意することは?

日常生活のささいな癖により骨盤が歪みやすくなることから、私たちが日ごろから注意しておきたいのはやはり正しい姿勢を維持することです。

正しい姿勢とは、壁に背中がついている状態の時に、お尻と背中がぴったりとくっついていることです。

壁がなくてもこのような状態をキープすることにより、正しい姿勢を維持できるようになってきます。

しかし、私たちが想像している以上に正しい姿勢を日常生活でキープしていくのは非常に難しいと言われています。

最初は意識することにより、ある程度保つことができたとしても、今までの癖がどうしても出やすいからです。

なかなか正しい姿勢をキープすることができないと感じている方は、骨盤矯正につながるグッズなどを着用することにより、正しい姿勢を保ちやすくなると言われています。

骨盤矯正のツボやエクササイズを教えて!

マッサージや接骨院等で骨盤矯正を掲げているお店がたくさんありますが、そのような場所で行われているのが、

骨盤のツボを刺激する

骨盤を正しい位置に導くエクササイズ

この2つを中心とした施術です。

確かにプロに施術してもらうことにより、私たち素人が行うよりも確実にツボ押しやエクササイズを行うことができます。

しかし自分自身で習得しなければ、またすぐに元の状態に戻ってしまいます。

そこで、自宅で簡単に行うことができる、骨盤のツボ押しと、骨盤を正しい位置に導くエクササイズをご紹介したいと思います。

まずツボですが、骨盤を強化するツボは足の付け根の股関節のところに存在します。

足の付け根はリンパが流れる場所として有名ですが、「衝 門(しょうもん)」と呼ばれている場所をツボ押しすることにより、骨盤の歪みに働きかけることができると言われています。

太ももを曲げたときにできるラインの真ん中くらいで、動脈の拍動がわかる所が衝 門(しょうもん)です。

指の腹を上手に使いながら、適度な圧をかけ、2分から3分間円を描くようにツボを刺激してあげて下さい。

続いて、骨盤を正しい位置に導くエクササイズのやり方です。

こちらも様々な方法がありますが、1番簡単に行うことができるのが体を左右にねじるストレッチです。

あぐらをかくように座りながら、片方の足で反対側の太ももをまたぐようにし、背筋を伸ばした状態で胸をぴんと前に張ってください。

この状態からゆっくりと息を吐きながら、上半身を組んだ足の反対側にねじって行きます。

ねじった状態を30秒間キープし、左右3セットを目安に行ってください。

また、日ごろから骨盤の歪みが気になっている方はヨガがお勧めです。

ヨガで取り入れられているポーズの多くは、骨盤の歪みを正しく導いてくれるものが多く、行っているうちに体に柔軟性も出てきます。

骨盤ショーツで産後のゆがみ矯正も可能?

上記で骨盤の歪みの改善策についていろいろとご紹介しましたが、実際に試してみても長く続かなかったり、忘れてしまったりすることも多いですよね。

そんな時に、今話題の骨盤ショーツで産後の骨盤の歪み矯正も可能なのでしょうか。

基本的に骨盤ショーツは、着用するだけで骨盤を正しい位置に戻してくれると紹介されています。

しかし、骨盤ショーツと一言で言っても様々なメーカーから販売されており、中には窮屈に締め付けるだけで、実際には骨盤に良い変化をもたらしてくれないものもあります。

そのため、骨盤ショーツを産後の歪みケアとして選ぶ場合には、本当に骨盤に良い変化を感じることができる商品なのか、慎重に選ぶことをお勧めします。

骨盤ショーツで人気なのは何?

私がお勧めしたいのは、芸能人やモデルさんの間でも話題となっている「エクスレーヴ」です。

エクスレーヴは、着用して眠るだけで骨盤を整えてくれる、魔法の骨盤ショーツとして紹介されています。

数多くのメディアでも紹介されており、人間の骨盤の位置と加圧の関係を徹底的に分析し、骨盤を正しい位置に戻すように適切な圧力をかけることを可能とした商品になります。

研究期間は5年半、総開発費用は2億円以上とも言われている、考え抜かれた商品になっているのが特徴的です。

エクスレーヴは、履くだけで何故骨盤に良いの?

エクスレーヴ

それでは、具体的に何故エクスレーヴは、履くだけで骨盤に良い変化をもたらしてくれるのでしょうか。

公式サイトでも紹介されていますが、エクスレーヴは着用することにより血流を明らかに促進していることがわかります。

これは先ほどもお話ししたように、人間の体を徹底的に分析して開発が行われているからです。

骨盤ショーツは締め付けが強すぎても、弱すぎても、良い変化を期待することができません。

人間の骨盤の位置を正しく理解し、適度な加圧をかけることによって、骨盤本来の位置に導きながら血流を改善していきます。

さらに、エクスレーヴは骨盤ケアを行うと同時に、姿勢を正しく導きながら、お腹周りについてしまった余分な脂肪を燃焼しやすくしていき、痩せにくい下半身のダイエットにもオススメです。

お腹や腰周りに余分な脂肪がつきやすくなっていたり、上半身と比較して下半身が太いと感じるのは、骨盤が歪むことにより血行が悪くなっていたり、正しい姿勢をキープすることができていないからです。

エクスレーヴは、骨盤を正しい位置に戻すことで、姿勢を矯正したり、股関節の歪みに働きかけていきます。

さらに股関節の歪みが解消されることにより、日本人女性にとても多いO脚やX脚の改善も行うことも可能です。

実際に試されている方の口コミを見てみると、

・自然と体重が落ちました「20代女性」

・今まで履いていたデニムが緩くなりました「20代女性」

産後太りが解消されました「30代女性」

・美しい姿勢をキープできるようになりました「30代女性」

出典元:エクスレーヴ公式サイト

このような口コミが目立つことからも、多くの方が良い変化を感じられていることがわかります。

まとめ

まとめ

私たち女性が憧れを抱く、美しいスタイルの持ち主の多くは、骨盤がしっかりと正しい位置に固定されているケースがほとんどです。

ランウェイを歩くモデルの中に猫背の人がいないのと同じように、正しい姿勢をキープすることができている女性こそが、美しいスタイルに恵まれるのです。

しかし、忙しい毎日の中、姿勢の事ばかり考えて生活していくわけにはいかないですよね。

そんなときには着用するだけで自然と姿勢を美しい状態に導いてくれる骨盤ショーツをサポートに取り入れるのがオススメです。

お金に余裕がある人は、エステや接骨院での骨盤矯正もオススメですが、定期的に通い続けなければ骨盤の位置をキープするのは難しいと言われています。

できるだけ、お金をかけることなく、自分自身の力で正しい骨盤をキープできる力を身に付けてください。

今から骨盤の歪みをしっかりと矯正し、正しい姿勢に導くことができれば、春から夏にかけて慌ててダイエットをする必要もありません。

お腹周りの脂肪をなんとかしたい

増えた体重を元に戻したい

下半身太りを解消したい

このように考えている全ての女性に、骨盤の歪みをケアしてくれる骨盤ショーツのエクスレーヴはとてもオススメです!

詳しくは公式サイト→エクスレーヴ