キントレ君キントレ君

加圧シャツの正しい着方ってあるんでしょうか?

着てたら下がめくれるので困ってしまう人もいるようです。

加圧シャツの魅力や効果的な着方など、詳しく見ていきましょう。

ダイエットしたいけど食事制限は難しい。

マッチョな体型に憧れるけど、筋力トレーニングは面倒だ。

このように感じている方はとても多いのではないでしょうか。

私自身も、今までに様々なダイエットに挑戦してきましたが、やはり食事制限や継続していかなくてはならない筋力トレーニングは、続けていくのが困難だと感じています。

そこで、ダイエット初心者の方でも気軽な気持ちで取り入れることができるのが、加圧シャツの存在です。

加圧シャツは、数年前から爆発的な人気を集め、プロのアスリートやトレーナー、芸能人など、多くの方達から愛用されています。

着用しているだけでトレーニング効果を発揮してくれるため、無理な筋トレを行わなくてもしっかりと体を引き締めてくれるのが特徴的です。

実際に加圧シャツを購入し、毎日着用することで、体重が減少したり、体が引き締まってきたと感じている方は多いと思います。

しかし、加圧シャツの愛用者の中には、うまく着こなすことができないと、不満の声を耳にすることも少なくありません。

では、一体どうすれば加圧シャツを効果的に着こなすことができるのでしょうか。

よくあるトラブルを参考にしながら、その解決策についてお話ししていきたいと思います!

トラブルで最も多いのはシャツがめくれてしまうこと!!

加圧シャツを実際に購入した方の間でよく見られるトラブルの1つが、シャツの下がめくれてしまうと言うものです。

加圧シャツは、しっかりと体にフィットさせることにより最大限の効果を発揮してくれるため、下がめくれてしまっていると、効果が半減してしまいます。

もちろん誰もがこのような事態に陥るわけではありませんが、比較的よく見られるトラブルの1つです。

加圧シャツの下がめくれる原因とは?

では、なぜ加圧シャツの下が、着用しているとめくれていってしまうのでしょうか。

その原因として大きく挙げられるのは、誤ったサイズを購入してしまっていると言う点です。

加圧シャツは、あらゆるメーカーから販売されていますが、ほとんどの商品がMサイズとLサイズの2種類の展開となっています。

そして、サイズを選ぶ際には、メーカー側が公表しているサイズ表を参考にするのがベストです。

しかし、シャツの下がめくれてしまうといったトラブルを発生させてしまっている人の多くは、いつも着用している洋服のサイズでそのまま購入してしまうことが多く、きちんとサイズ表を確認していないことがわかります。

加圧シャツのサイズは、普通のインナーシャツとのサイズとは異なる場合もあるため、必ずメーカー側が出しているサイズ表を確認するようにしてください。

また、サイズが合っている場合であっても、シャツの下がめくれてしまうと感じる場合には、着丈が短い可能性があります。

商品によって着丈は大きく異なってくるため、もしもあなたが今着用している加圧シャツが短めなのであれば、長い着丈の商品を買い直すことにより、そのようなトラブルを解消することにつながります。

ボトムスにインして着用することにより、着丈の問題を解消できるケースもあるので、もう一度購入するのがもったいないと感じている場合には、このような対策を試してみて下さい。

加圧シャツの正しい着用法!

加圧シャツは、正しい着用方法をマスターしてこそ、最大限の効果を発揮してくれる商品です。

自己流で間違った着用を行っている場合、口コミで紹介されているような効果を実感できなくなってしまう可能性もあるため、手元に加圧シャツが届いたら、必ず正しい着用法を確認する必要があります。

加圧シャツの着用方法はそんなに難しいものではありません。

まず1つ目は、シャツにシワができないように着用することです。

お腹周りがクシュクシュとよれてしまっているようでは、腹筋をしっかりと引き締めていくことができません。

必ずシャツにシワができないように、ピシっと着用するようにしてください。

2つ目は、ボトムスにインして着用することです。

これは先程のトラブルの解決法としてもご紹介しましたが、衣類の上に加圧シャツを重ねて着用してしまうと、良い変化を期待することができません。

そのため、体にぴったりと密着させていくためにも、加圧シャツの上にズボンを履くようにしてください。

加圧シャツを上手に着こなしている方の中には、下着の下にインしているケースも少なくありません。

着丈が長めの場合には、着用した上から下着を身に付けるのがベストでしょう。

最大限効果を発揮したい場合には二枚重ねも有効!

加圧シャツは、1枚だけでもしっかりと密着し、人間設計に基づきながら適度な圧をかけていくことができます。

しかし、人間の感覚とは不思議なもので、着用しているうちに締め付けに慣れてしまい、気がつくと悪い姿勢になっている場合もあります。

本来であれば伸長バンドが搭載されている商品が多いため、着用しているだけで姿勢を正しい位置に固定することができますが、猫背が強い方は、加圧シャツを着用していたとしても、慣れとともに姿勢が悪くなることがあるんです。

姿勢が悪くなってしまうと、せっかくのトレーニング効果も半減してしまうので、体が慣れてきてからは二枚重ねにするのが有効です。

もちろん締め付け力が強いと感じている方は、わざわざさらに苦しくなるような二枚重ねを行う必要はありません。

しかし、着用しているうちに体が慣れてきたと感じている場合には、二枚重ねを行うことにより効率よく体を鍛えていくことにつながります。

まとめ

加圧シャツは今とても人気のある商品となっているので、とりあえず購入してみた方も多いのではないでしょうか。

ですが、実際に購入して着用してみると、思うよりも着替えるのに時間がかかってしまったり、間違った着用法により効果を半減させてしまっているケースが少なくありません。

しっかりとトレーニング効果を発揮していくためにも、正しい着用方法を身に付ける事は非常に重要となってきます。

加圧シャツを着ているのにいまいち効果を実感できない。

もしもあなたがこのように考えているのなら、ぜひ今一度加圧シャツの正しい着用方法を確認してみてくださいね!

◆なお加圧シャツは色々ありますが、今口コミでも人気で高評価なのがSASUKEです。
加圧シャツのsasuke(サスケ)に嘘はない? 口コミ・噂・材料・コスパを評価!

他では、シックスチェンジも高評価です。
シックスチェンジの腹筋効果に嘘は?口コミ・効果・コスパから評価!