キントレ君キントレ君

加圧シャツや加圧インナー着用で血圧が高くなったりする危険性はあるのでしょうか?

今のところ着てみて血圧に異常はないのですが・・

血管にも圧力がかかるとよくないのかな?気になったので調べてみました。

最近では、女性・男性に限らず、体を鍛えることがブームとなっていますよね。

そんなブームに便乗して、筋トレを始めている方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ自分自身が筋トレを始めてみると、想像している以上にきついことがわかりますよね。

また、筋トレには終わりがないので、常に継続していかなくてはなりません。

筋トレを始めてから自分自身で成果を感じ始めるのは2ヶ月から3ヶ月が経過した頃だと言われています。

さらに他人の目から見ても変化が分かるのは、筋トレ開始から5ヶ月から6ヶ月が経過した頃です。

なかなか結果が出ない筋トレに、既に挫折してしまっている方も少なくありません。

そこで大きな人気を集めているのが、加圧シャツや加圧インナーの存在です。

では、加圧シャツやインナーとは一体どんな商品なのでしょうか。

商品の特徴と、血圧が高くなってしまったりする可能性はないのか、徹底的にリサーチしてみました!

加圧シャツやインナーの特徴とは

最近では男性用だけではなく女性用のアイテムも販売されるようになりました。

どの商品も配合されている素材の配合率に違いはあるものの、特徴は同じとなっています。

加圧シャツやインナーの最大の特徴は、着用しているだけで筋肉トレーニング効果を実感できるところにあります。

本来であれば、週3回から4回を目安に筋力トレーニングをしっかりと行って行かなくてはなりません。

しかし、加圧シャツやインナーを取り入れることで、無理な筋力トレーニングを行わなくても、身体をトレーニング状態に追い込むことができます。

なぜこのような効果を期待することができるのかと言うと、加圧シャツやインナーは、適度な圧をかけることにより、加圧トレーニングを行うことができるからです。

加圧トレーニングとはプロのアスリートも実践しているトレーニング法となっており、表面に見える筋肉だけではなく、体の内部に存在しているインナーマッスルを鍛える方法としても有効です。

インナーマッスルを効率よく鍛えることにより、基礎代謝を向上させてくれるため、太りにくく痩せやすい体質に導きながら、筋肉が付きやすい環境を手に入れることができます。

加圧シャツやインナーは、この体幹トレーニングを着用しているだけで行うことができるので、毎日の生活を変えることなく、気軽に続けていくことができます。

さらに、伸縮性の良い素材や弾力性に優れた素材を活用しているため、どんな体型の方でもフィットしやすい特徴がありました。

体重が100キロオーバーの方であっても、気軽に着用することができると言うのが、加圧シャツ最大の特徴といえます。

加圧シャツの口コミ評価

加圧シャツを実際に試されている方の口コミを確認してみたところ、多くの方が何らかの変化を感じていることがわかりました。

もちろん人により感じ方には個人差がありますが、

基礎代謝がアップして痩せやすくなりました「20代女性」

・毎日着用していたら自然と体が引き締まりました。「30代男性」

・筋トレしてもなかなか筋肉が効かなかったのですが、加圧シャツを活用するようになってからみるみると体ががっしりとしてきました!「20代男性」

・お腹周りがすっきりとしてきて、ウエストにくびれができました。「30代女性」

このような口コミをよく見かけます。

着ているだけでトレーニング効果を発揮するなんて本当なのだろうかと半信半疑な方も多いと思いますが、実際に試されている方の多くが満足しているところを見ると、良い変化を期待することができるのだと思います。

加圧シャツにデメリットはないの?

加圧シャツを活用している方の口コミを見ていただいても分かるように、メリットばかりが紹介されていますが、実際にはデメリットはないのでしょうか。

例えば、圧をかけると言う事は、血流を制限することにつながります。

血流を制限することにより、効率よく体を鍛えることができるのはわかりますが、そのせいで血圧が高くなってしまったりする危険性がないのかとても気になりますよね。

そこで、加圧シャツと血圧の関係についても調べてみることにしました。

加圧シャツ、インナーと血圧の上昇について

加圧シャツを着用したことにより血圧が上がってしまう危険性がないのか調べてみたところ、シャツのせいで高血圧になってしまうと言う危険性は低いことがわかりました。

その理由について簡単に説明すると、もともと加圧トレーニング自体が高血圧改善に良いと言われているからです。

血圧が上昇してしまう大きな原因として挙げられているのが、血管の老化です。

若い時は血圧が平均値だったのに、年齢を重ねるにつれて血圧が高くなってきたと感じている方は、まさにこの血管の老化が当てはまるでしょう。

加圧トレーニングは、血管の若返りに適したトレーニング法だと言われているため、高血圧の根本的な原因に良い変化をもたらすと期待されているのです。

また、過剰な筋力トレーニングを行うことにより、体に大きな負担をかけてしまいがちです。

しかし、加圧することで効率よく鍛えることができるため、結果的に体にかかってくる負担を軽減することができます。

また、加圧シャツはベルトを巻いて血流を制限する血圧計ほどの強い締め付けはないので、高血圧につながると言うのは考えにくいこともわかります。

ただし、もともと血圧が高い方の場合には、加圧シャツで長時間締め付けることにより、悪影響を及ぼす可能性が100%ないとは言い切れません。

高血圧で薬を服用している。
高血圧だと医師に診断されている。

このような場合には、加圧シャツもしくはインナーを着用しても大丈夫なのか、かかりつけの医師に確認してみることで不安を取り除くことができるでしょう。

まとめ

加圧シャツ、インナーの購入を検討した際、血圧との関連性が気になっている方はとても多いようです。

実際に加圧シャツを着用し、血圧にどのくらい変化が出るのか測定実験を行っている方もたくさんいました

しかし、今のところ加圧シャツを着用したことによって高血圧になってしまった例を見かけることはなかったです。

ですから加圧シャツが気になっている方は是非一度、ご自身で体験してみて下さいね。

◆なお加圧シャツは色々ありますが、今口コミでも人気で高評価なのがSASUKEです。
加圧シャツのsasuke(サスケ)に嘘はない? 口コミ・噂・材料・コスパを評価!

他では、シックスチェンジも高評価です。
シックスチェンジの腹筋効果に嘘は?口コミ・効果・コスパから評価!

女性用で今人気なのは、ルミエール着るだけイージースリムです。
ルミエール着るだけイージースリムベストボディーインナーの効果に嘘はない?口コミ・素材・コスパの評価まとめ