キントレ君キントレ君

加圧シャツは着ていると暑くなるのでは?

冬は暖かくていいかもしれないけれど・・・

春や夏の暖かい季節に加圧シャツを着るとあせもができやすいかもしれない。

涼しい加圧シャツはあるのかな?疑問が次々に湧いたので調べてみました。

体を引き締めたいけど運動やトレーニングはしたくない。

痩せたいけどスポーツジムに行く時間やお金がない。

こんな方達から大きな注目を集めているのが、着用しているだけでトレーニング効果を発揮してくれる「加圧シャツ」の存在です。

加圧シャツは、様々なメーカーから販売されるようになり、ここ数年の間で注目度が一気に高まりました。

それではまず、加圧シャツの仕組みについて見ていきましょう。

加圧シャツとは?

加圧シャツは、スポーツ選手やプロのトレーナーなども使用しており、普段から体を鍛えている方も鍛えていない方も上手に活用することで、筋肉量をアップさせることにつながります。

加圧シャツが販売された当初は、男性目的に販売されていたことも多く、女性用はあまり見かけることがありませんでした。

しかし、最近では女性用加圧インナーとして販売されている商品も多く見かけるようになり、男女問わず需要が高まっている商品の1つです。

加圧シャツに使用されている素材は特殊な繊維となっており、体にぴったりと密着するように作られています。

締め付け力が強く、着用するだけで体のラインをスマートにするだけではなく、人間工学に基づいた伸長バンドが搭載されている商品を多く見かけるため、正しい姿勢をキープすることにもつながります。

体幹を効率よく鍛えることができるため、基礎代謝を向上させて消費カロリーをアップしていく働きも期待でき、太りにくく痩せやすい体質に導いてくれるアイテムになっています。

加圧シャツのデメリットとは

しかし、そんなメリットばかりに注目が集まっている加圧シャツですが、デメリットも存在することがわかりました。

そのデメリットとは、着用していると暑いと感じてしまうことです。

加圧シャツに使用されている素材を見てみると、競泳水着などにも活用されている伸縮性の高い耐久性弾性繊維であるスパンデックス繊維であることがわかります。

ゴムほどの伸縮性を持ちながら高い耐久性を持つため、どんな体型の方にもフィットするように作られている反面、密着力が高いのでどうしても熱がこもりやすくなってしまうのです。

また加圧シャツの多くは、長時間着用することによりトレーニング効果を高めていきます。

就寝時間帯も着用することができるため、24時間加圧シャツを活用している方も少なくありません。

冬はまだ良いですが、夏になると暑さに耐えきれずに加圧シャツの着用を止めてしまう方もいます。

加圧シャツの暑さ対策とは?

ではそんな熱がこもりやすい加圧シャツですが、夏でも快適に着用していく良い方法はあるのでしょうか。

加圧シャツは、メーカーによって素材の配合比率が変わってくるため、商品の中には通気性に優れているものもあります。

最初から通気性にこだわって購入するというのも1つの手です。

しかし今もっている加圧シャツで暑さ対策を行いたいと思っている方は、脱着を繰り返すと言うのも1つの方法です。

私たちは普通に生活しているだけでもかなりの汗をかいています。

汗をかいた状態で密着したシャツを長時間着用していると、暑さだけではなく、あせもなどといった皮膚トラブルも発生するようになります。

替えを多めに購入し、こまめに脱着を繰り返すことにより、暑さ対策と皮膚トラブルの対策を同時に行うことができるようになります。

また、加圧シャツを長期間活用している方の口コミなどを見てみると、夏の暑さ対策として冷感スプレーなどを活用している方もいました。

なかなか皮膚トラブルが改善されないときの解決策

上記のアドバイス通りに生活をしてみても、皮膚の弱い方はなかなかあせもや痒みが改善されない時があります。

そんな時に良い対策はないのか調べてみると、解決策として夏場だけサイズをワンサイズ上にしている方がいました。

通常であれば、効率よくトレーニング効果を発揮するためにも、メーカー側が公式サイトなどに掲載しているサイズ表をもとに、自分の体型にぴったりと合ったサイズを着用するのがオススメです。

しかし、たびたび皮膚トラブルに見舞われてしまう場合には、少しゆとりを持たせるためにも、サイズをワンサイズ上げることにより、皮膚トラブルを少しでも改善していくことができます。

また、先ほどもお話ししましたが、商品によって通気性やサイズ感は大きく異なってくるため、今活用されている加圧シャツで不快な症状がなかなか改善されない場合には、他の商品を購入するのも1つの方法です。

通気性や汗の蒸散・防臭・抗菌に優れているおすすめ加圧シャツ!

加圧シャツの中でも汗の蒸散・防臭・抗菌に優れており、皮膚トラブルに良いと言われている人気の商品がSASUKE(サスケ)になります。

汗の蒸散も実現しいているということは、汗がたまりにくいといことですね。
だから通気性が良いとも言えますね。

人間は皮膚の温度を下げるためには、汗の蒸発が必要なのです。
だから、夏など暑い時期には、汗の蒸散も実現しいている加圧シャツを選ぶといいわけですね。

汗の蒸散実現で夏でも蒸れにくい加圧シャツがSASUKE(サスケ)です。

もちろん機能性だけで見たら、他のメーカーから販売されている加圧シャツでも優秀な商品がたくさんあります。

しかしSASUKE(サスケ)が人気を集めている理由の1つが、やはり汗の蒸散・防臭性・抗菌性にも優れていることです。

sasuke(サスケ)には、主にゲルマニウムやチタン、ナノ銀が含まれています。

ですから、sasuke(サスケ)は、体の燃焼をサポートしてくれるほか、汗の蒸散・防臭や抗菌も期待できるんです。

加圧力に優れているのに対し、ここまでの防臭性や抗菌性を実現している高品質のSASUKE(サスケ)だから、人気なのでしょう。

つまり暑くて汗が出やすい人や体臭が気になる人にもsasuke(サスケ)はおすすめ。

体を動かしやすい伸縮性にも優れているので、着心地がとても良いのがsasuke(サスケ)の特徴です。
加圧シャツのsasuke(サスケ)に嘘はない? 口コミ・噂・材料・コスパを評価!

なお、女性の場合は、ルミエール着るだけイージースリムが良いです。
ルミエール着るだけイージースリムは、他の女性用加圧インナーに比べて通気性がいいからです。
部分的にメッシュになっているので通気性がよいのです。
ルミエール着るだけイージースリムベストボディーインナーの効果に嘘はない?口コミ・素材・コスパの評価まとめ

まとめ

これから季節が夏になるにつれて、気温はどんどん上昇していきますよね。

すると、冬の間は防寒として着用することができていた加圧シャツも、温かい季節になると急に、暑苦しいインナーシャツに感じてしまいます。

だからといって冬の間だけ活用していては、本来の良い変化を期待することができなくなってしまうので、ぜひ暑さ対策や皮膚トラブルの対策を参考にしてみてくださいね!

なお、SASUKEは4点でまとめ買いすることによりお得に購入することができるセット販売のキャンペーンを公式サイトで行っています。

このキャンペーンを活用して最安値で防臭や抗菌も期待できるSASUKEを購入するとお得です。
通気性が良い男性用の加圧シャツが良い人は、SASUKEをどうぞ。
詳しくは⇨SASUKE公式サイト

 

 

なお女性の場合は、ブラトップ加圧インナーのルミエール着るだけイージースリムが他に比べると通気性が良いです。
詳しくは→お得なルミエール着るだけイージースリム公式サイト